ホーム支払い方法について | 配送方法・送料についてカートを見るマイアカウントお問い合わせ

商品検索

古代ローマコイン/ギリシャコイン/古銭販売のH&Aコインズ

商品カテゴリー
カートを見る


商品情報発信
本紹介
「ロマーヌスの本棚」
古代ローマ・ギリシャ関連の当店おすすめ本を集めたバーチャル本棚です。


私、ロマーヌスが「貨幣でわかる世界史」の監修に参加しました。
ローマコインやギリシャコインなどの貨幣や歴史などをわかりやすく扱った本です。


※注意
上記は「Roman Coins and Their Values 供廚任后
ローマ帝政期のネルヴァ帝〜アレキサンデル・セヴェルス帝のコインを扱っています。



共和政のコインから帝政末期までのコインを扱っています。各皇帝のコインについて、それぞれの解説がされており、入門書として最適です。




2巻ある中の1巻目で、古代ギリシャコインのヨーロッパ側のものを扱っているカタログです。各都市や時代にどんなコインがあったかがわかるので、とても参考になります。


コインに刻まれること?  帝政ローマ

 コインの表側は通常は皇帝の肖像とその官職、称号などが刻まれています。「IMP」とか「PP」と暗号みたく見えますが、各称号のラテン語表記を省略したものです。数字はローマ数字が刻印されています。(1から順に I,II,III ,IV,V,VI,VII,VIII,IX,Xとなる。) また、アルファベットのJ→I、U→V に置き換えられています。(例 Avgvstvs)


1)主要な略字

AVG
Augusutus(アウグストゥス):「尊厳なるもの」の意。初代皇帝アウグストゥス
が前27年に得たこの称号をこの後の皇帝達も受け継いでいくことになった。皇帝に就任する際は自分の名前の後にこの称号をつけて名乗り、正統な後継者という証とした。

CもしくはCAES
Caesar(カエサル) :ユリウス・カエサルの氏族名のカエサルを皇帝の後継者たちは自分の名に加えて正統な後継者であることを示した。当初は皇太子、次の皇帝の称号に使われ、後には副帝の意味でも使用された。

COS
Consul(コンスル):「ともに耕す者」の意で通常、執政官と訳される。共和政期は国政のトップの役職で任期は1年、2人の定員制だった。帝政期は皇帝が兼任するケースが多くなった。  COSIIIなどと刻印され、執政官3回を意味する。

DAC
Dacicus(ダキクス):「ダキアの征服者」の意。

DIVI
Divine(ディウィン):「神格化」、「神君」の意。皇帝の死後に元老院の決議により与えられる。

DN
Dominus Noster(ドミヌス ノステル):「我らが主君」の意。帝政後期には皇帝が次第に専制君主的要素を持つ存在になっていた。

FIL
Filius(フィリアス):〜の息子。例えば「神君カエサルの息子」などのように使用する。

GERM
Germanicus(ゲルマニクス):「ゲルマニアの征服者」の意。

IMP
Imperator(インペラトール):もともとは凱旋将軍を呼びかける呼び名で、アウグストゥス以降皇帝の称号の一つとなる。 通常IMP CAES (〜という人名)AVGなどと表記される。

NOB
Nobilissimus(ノビリシムス):「高貴な」の意。

OPTIMO
Optimo Principi(オプティモ プリンチピ):「最高の君主」の意。

PART
Pathicus(パルティクス):「パルティアの征服者」の意。

PERP
Perpetuatae(ペルペチュアタエ):「終身」の意。

PF
Pius Felix(ピウス、フェリックス):ピウスは「敬虔なるもの」フェリックスは「幸福なるもの」の意。3世紀半ば〜5世紀まで使われた。

PM
Pomtifex Maximus(ポンティフェックス・マクシムス)
「最高神祇官」の意味。元老院における役職で神事を取り仕切る官職で任期は終身。カエサルがこの役職に任命されたことからこれ以降、皇帝の後継者も同じ官職を継承していくことになる。

PP
Pater Patriae(パーテル・パトリアエ):「国家の父」の意。

SC
Senatus Consulto(セナートゥス コンスルト)
「元老院決議による」の意。帝政期前半は金貨・銀貨は皇帝、銅貨は元老院に発行権があった。

SPQR
Senatus Populus Que Romanus(セナートゥス ポポルス クェ ロマーヌス)の頭文字をとったもの。「元老院およびローマ市民」の意で国家ローマの主権者のこと。

TRP
Toribunicia Potestas(トリブニチア ポテスタス):「護民官特権」のこと。元々は共和政期の役職である護民官が持つ特権で身体不可侵、拒否権などがある。 特に身体不可侵などは他の役職にはないため重要な特権となる。



2)よくある皇帝の名前の略字(いわゆるファーストネーム)

A(Aulus):アウラス

AEL(Aulius):アウリウス

D(Decimus):デキムス

C(Caius or Gaius):ガイウス

CN(Cnaeus):カナエウス

FL(Flavius):フラヴィウス

L(Lucius):ルキウス

M(Marcus):マルクス

N(Numerius):ヌメリウス

P(Publius):プブリウス

Q(Quintus):クィントゥス

SER(Sergius):セルギウス

SEX(Sextus):セクトゥス

SP(Spurius):スプリウス

T(Titus):ティトゥス

AP(Appius):アッピウス

V(Vibius):ヴィビウス





*******************************************************

コインに刻まれること?  帝政ローマ

コインの裏側には大抵、ローマの神々が描かれています。ローマには建国以来の神々に加えて、後にも神々が増え実際には別として30万もの神々がいるともいわれました。

ユピテル、ユノー、マルス、ネプチューン、マーキュリー、ヴェヌス、ミネルヴァなどのギリシャ神話からの影響の神々、エジプトからの神々(イシス、セラピスなど)、小アジアのキュベレなど近隣の異文化からの影響のもの、勝利(Victry),平和(Pax)、寛容(Clementia)などを擬人化した神々など、あらゆる神々が存在していました。


*注:ラテン語を日本語読みしたもの、英語を日本語読みしたものが混ざっていますが、一般的に使用されている名称で表記しています。


建国以来の一級の神々
ユピテル(Jupiter) :神々の王で古代ローマにおける主神。ギリシア名ゼウス
ユノー(Juno)    :ユピテルの妻。ギリシア名ユノー
ヴェヌス(Venus)  :美と愛の女神。ギリシア名アフロディテ
ディアナ(Diana)  :アポロの妹。月と狩猟の女神。ギリシア名はアルテミス
ミネルヴァ(Minerva):知恵と芸術、戦術の女神。ギリシア名アテナ
ネプチューン(Neptune):海の神。ギリシア名ポセイドン
マルス(Mars)   :戦いの神。ギリシア名アレス

その他の主要な神々
  アポロ(Apollo)  :太陽の神。音楽、芸術、予言などの神でもある
アバンダンティア(Abundantia):豊富・豊穣・幸運・成功の女神。
アエキィタス(Aeqhitas):平等・公平の女神。
アノーナ(Annona):ローマへの穀物供給の女神。
バッカス(Bacchus) :酒の神。ギリシア名はディオニソス
クレメンティア(Clementia):寛容の女神
コンコルディア(Concordia):調和の女神
キュベレ(Cybele) :小アジア起源の神。神々の母
フェリキタス(Felicitas):幸福の女神
フォルチュナ(Fortuna):幸運の女神
ヘラクレス(Hercules):ユピテルの息子。半神半人の英雄
イシス(Isis) :エジプトの神。オシリスの妻
ヤヌス(Janus)  :門、戸口の神。始まり、過去と未来を見通す神でもある
リベルタス(Libertas):自由の女神。
モネタ(Moneta):お金の女神。
パクス(Pax):平和の女神。
プロヴィデンティア(Providebntia):予知の女神。
セラピス(Serapis) :オシリスとゼウス,ハーデス,アスクレピオスが結合した神
サラス(Salus):健康の女神。
セクリタス(Securitas):安全保障の女神。
スペス(Spes):希望の女神。
ローマ(Roma)   :都市ローマを擬人化した女神。共和政期のコインに多い
ヴェスタ(Vesta) :家族の健康の守護女神
ヴィクトリア(Victria):勝利の女神

*以上は頻繁に登場する神々です。この他にも多数の神々が存在します。


以上「Roman Coins and Their Values」他を参考にしています。

  情報ページ
Owner's Blog
ショップオーナー
ロマーヌス
ブログ紹介
「古代ローマ」・・・その果てしないロマンを追い求めるためライフワークとして、古代ローマ・ギリシャコインの専門店「H&A Coins」を開店しました。

ブログの方では私個人の集めた古代ローマ情報、趣味のミュージアム巡り、書籍などを公開していきたいと思います


  It's New!
特定商取引法に基づく表記支払い方法について | 配送方法・送料についてプライバシーポリシー
Copyright(C)H&A Galleries All Rights Reserved.