ホーム支払い方法について | 配送方法・送料についてカートを見るマイアカウントお問い合わせ

商品検索

古代ローマコイン/ギリシャコイン/古銭販売のH&Aコインズ

商品カテゴリー
カートを見る


商品情報発信
本紹介
「ロマーヌスの本棚」
古代ローマ・ギリシャ関連の当店おすすめ本を集めたバーチャル本棚です。


私、ロマーヌスが「貨幣でわかる世界史」の監修に参加しました。
ローマコインやギリシャコインなどの貨幣や歴史などをわかりやすく扱った本です。


※注意
上記は「Roman Coins and Their Values 供廚任后
ローマ帝政期のネルヴァ帝〜アレキサンデル・セヴェルス帝のコインを扱っています。



共和政のコインから帝政末期までのコインを扱っています。各皇帝のコインについて、それぞれの解説がされており、入門書として最適です。




2巻ある中の1巻目で、古代ギリシャコインのヨーロッパ側のものを扱っているカタログです。各都市や時代にどんなコインがあったかがわかるので、とても参考になります。


古代コインの種類


1、古代ギリシアのコイン

古代ギリシアでは各ポリス、地域ごとでコインが発行されました。アテネがあるアッティカ地方のものやコリントのものが有名ですが、他にもアイギナ、エウボイア、タラス、イリリア、アルカディア、シチリア、南部イタリア、クレタ、エーゲ海周辺など様々なポリス、地域のコインがあります。
価値基準もそれぞれ違い、同じドラクマでも価値、重さが異なります。また同じ場所でも時代によってコインの図柄は変わっていきます。


時代として大きくは
 アルカイック期(前7世紀頃〜前479年)
 古典期(前479年〜前336年)
ヘレニズム期(前336年〜前30年)
 に分かれています。これ以降はローマ支配下でコインが発行されていきます。

コインの種類(アテネを中心とするアッティカ地方の主要なもの)
 ドデカドラクマ(86g)=20ドラクマ
デカドラクマ(43g)=10ドラクマ
 オクタドラクマ(34.4g)=8ドラクマ
 テトラドラクマ(17.2g)=4ドラクマ
 ジドラクマ(8.6g)=2ドラクマ
 ドラクマ(4.3g)=6オボル
テトロボル(2.15g)=4オボル
 ジオボル(1.43g)=2オボル
 トリヘミオボル(1.07g)=1.5オボル
 オボル(0.72g)=1/6ドラクマ
 ヘミオボル(0.36g)=0.5オボル
そのほかのコインとしては、ステーター(8.6g)=ジドラクマ(2ドラクマ)などがあります。

#ステーターやドラクマという単位は同じでも、地方によって経済圏が形成されていたため、価値基準が異なり、重さも違うので注意が必要です。


コイン一例
1)ステーター銀貨


ステーター 21mm 8.4g 前345年〜前307年 コリント発行
コリント
表:はばたくペガサス
裏:コリント式のヘルメットを被るアテネ神
逆さにした壷のマーク
(表面のベガサスの足の下にKoppa(○に棒をつけた古代ギリシャ文字)のミントマークがあることでコリント本国発行であることがわかります。)

※ペガサスとアテネ神が刻まれたコインはコリント本国を中心に各植民市で同様のコインが多く発行されていました。それらによりコリントを中心として一つの経済圏が作られていたことがわかっています。


銀貨のステーターは名称は同じでも地域によって貨幣価値が違い、2ドラクマ(アッティカなど)か3ドラクマ(コリントなど)に相当します。(*ドラクマの重さが地域ごとに異なるため。)


2)テトラドラクマ銀貨

テトラドラクマ 25×20mm 17.2g 前449年〜前413年 アテネ発行
アッティカ地方 アテネ
表:三枚のオリーブの葉と花の渦巻き模様の装飾の付いたヘルメットを被るアテナ神
裏:オリーブの葉と三日月とふくろう
A◎Eはアテネの意



テトラドラクマ 25mm17.1g 前336〜323年 アンフィポリス発行
アレキサンダー大王
表;ライオンの皮をかぶるヘラクレス
裏;左手に笏を持ち、右手に鷲をとまらせて座るゼウス



テトラドラクマ 30mm16.5g 前168年以降
マケドニア(ローマ支配下)
表;マケドニア式の盾 中央にアルテミス(月と狩猟の女神)
裏;樫の木のリースとヘラクレスのこん棒と稲妻
銘文;MAKEDONON PRWTHS


3)ドラクマ銀貨

ドラクマ銀貨 17mm2.7g 前3〜2世紀
イリリア
表;牛と子牛と鳥 銘文 MENISKOS(ローマ字訳)
裏:四角に囲まれた図柄 銘文 SIOY DY(ローマ字訳)


4)オボル銀貨

オボル 10mm 0.77g 前250年〜前190年 セルゲ発行
小アジア南部 ピジディア地方 セルゲ
表:ゴルゴン
裏:槍とアテナ神
※ギリシャ神話に登場する頭髪が蛇で見る者を石にしてしまう魔物。メドゥーサと姉妹で古代には魔除けとしてよく使用されたモチーフ。


5)トリヘミオボル銀貨

トリヘミオボル 11mm 1.0g 前390年〜前330年
Mysia Lampsakos
表:双頭の女神
裏:コリント式のヘルメットをかぶるアテナ神
※ランプサコスは小アジアのミシア地方の都市でダーダネルス海峡に面した主要都市。ペルシャ、アテネの影響下にありました。
トリヘミオボルは1.5オボルに相当しました。


6)その他
(1)デカドラクマ貨(10ドラクマ)
シラクサの表がアレトゥサ裏がクドゥリガのコインが有名。

※デカドラクマ、ステーター金貨など現状の品揃えではありませんが、仕入れの状況に応じて取り扱っていきたいと考えております。

  情報ページ
Owner's Blog
ショップオーナー
ロマーヌス
ブログ紹介
「古代ローマ」・・・その果てしないロマンを追い求めるためライフワークとして、古代ローマ・ギリシャコインの専門店「H&A Coins」を開店しました。

ブログの方では私個人の集めた古代ローマ情報、趣味のミュージアム巡り、書籍などを公開していきたいと思います


  It's New!
特定商取引法に基づく表記支払い方法について | 配送方法・送料についてプライバシーポリシー
Copyright(C)H&A Galleries All Rights Reserved.