ホーム支払い方法について | 配送方法・送料についてカートを見るマイアカウントお問い合わせ

商品検索

古代ローマコイン/ギリシャコイン/古銭販売のH&Aコインズ

商品カテゴリー
カートを見る


商品情報発信
本紹介
「ロマーヌスの本棚」
古代ローマ・ギリシャ関連の当店おすすめ本を集めたバーチャル本棚です。


私、ロマーヌスが「貨幣でわかる世界史」の監修に参加しました。
ローマコインやギリシャコインなどの貨幣や歴史などをわかりやすく扱った本です。


※注意
上記は「Roman Coins and Their Values 供廚任后
ローマ帝政期のネルヴァ帝〜アレキサンデル・セヴェルス帝のコインを扱っています。



共和政のコインから帝政末期までのコインを扱っています。各皇帝のコインについて、それぞれの解説がされており、入門書として最適です。




2巻ある中の1巻目で、古代ギリシャコインのヨーロッパ側のものを扱っているカタログです。各都市や時代にどんなコインがあったかがわかるので、とても参考になります。


古代ローマ史年表
                    
年代ローマの歴史
紀元前27年帝政期
前27〜後68年ユリウス・クラウディウス朝
27年オクタヴィアヌス共和政への復帰を宣言
プリンチェプス(第一人者)となり帝政を確立
オクタヴィアヌスが元老院より「アウグストゥス」の尊称を受ける。(ローマ帝国初代皇帝になる。)
24年アウグストゥス、ローマ世界の西方の遠征から帰還する
22年アウグストゥス、ローマ世界の東方の遠征を開始(〜19年)
21年ローマがパルティアと講和成立。
12年ティベリウスとドゥルースス率いるローマ軍がゲルマニア侵攻。
9年ローマ軍エルベ川に達する。
1年アグストゥス、元老院から「国家の父」(パーテル・パトリアエ)の称号を得る。
紀元後
4年アウグストゥスがティベリウスを後継者に指名する。(ティベリウスの後継者にゲル二クス(ドゥルーススの遺児)を指名。)
ティベリウスがゲルマニア戦線に復帰する。
13年アウグストゥスがティベリウスに「最高指令権」与える。
ゲルマ二クスにゲルマニア戦線を一任する。
14年アウグストゥス死去。
ティベリウスが第2代皇帝になる。
17年ゲルマニア戦役終了
19年ゲルマ二クス死去
22年ドゥルーススが護民官特権を得る。
23年ドゥルースス死去
27年ティベリウス、カプリ島に隠遁する。
37年ティベリウス死去。カリグラ(ゲルマ二クスの3男)第3代皇帝になる。
39年カリグラがゲルマニア侵攻を図るが断念。国家財政破綻状態になる。
41年カリグラ暗殺される。
クラウディウス(ゲルマ二クスの弟)が第4代皇帝になる。
43年クラウディウスがブリタニアを征服する。
49年クラウディウスがカリグラの妹のアグリッピナと再婚
50年アグリッピナが実子のドミティウスをクラウディウスの養子にする。(ネロ・クラウディウスに改名)
54年クラウディウスがアグリッピナに暗殺される。
ネロが第5代皇帝になる。
59年ネロがアグリッピナを殺害
64年ローマ大火。
ネロがキリスト教徒を弾圧する。
ネロの黄金宮(ドムス・アウレア)建設
66年ユダヤ戦争(ユダヤの反乱)
68年スペイン属州総督ガルバが反ネロで決起
ネロ、ローマ郊外で自決
ローマ内乱状態になる
ガルバ(68〜69年)、オト(69年)、ウィテリウス(69年)が次々に皇帝になる。
70年〜96年フラヴィウス朝
69年ヴェシパシアヌスが内乱を終了させ、第9代皇帝になる。
70年イエルサレムを占領する。
79年ヴェスヴィオ火山が噴火。(ポンペイが埋没する。)
ティトゥスが第10代皇帝になる。
80年コロッセウム、ティトゥス門、パラティーノの丘にドムス・ファラヴィアが建設される。
81年第11代皇帝ドミティアヌス帝即位する。
85年ダキア戦争起こる。(88年にタパエで勝利する。)
92年ドミティアヌスの宮殿が完成する。
96年ドミティアヌス暗殺される。
96年〜192年五賢帝とアントニヌス朝時代
96年ネルヴァが第12代皇帝になる。
97年ネルヴァがトラヤヌスを養子にする。
98年トラヤヌスが第13代皇帝になる。
101年 ダキア遠征を開始する。
第1次遠征(〜102年)
105年 第2次遠征(〜106年)勝利し、ダキアをローマの属州にする。
106年 アラビアを属州化する。
113年 パルティア戦争(〜117年)
アルメニアとメソポタミア南部を属州化する。
117年 ハドリアヌスが第14代皇帝になる。
121年 ハドリアヌス帝が帝国巡幸に出る。
122年 ライン川、ドナウ川の防衛強化する。
ブリタニアに長城を築く。
125年 ティボリの別荘(ヴィラ・アドリアーナ)建設
126年 パンテオンを再建する。
128年 再び帝国巡幸の旅に出る。
131年 ユダヤの反乱が起こる。(〜135年)
138年 アントニヌス・ピウスが第15代皇帝になる。
142年ブリタニアで勝利。長城の工事を行う。
148年 ローマ建国900年祭
152年 エジプトで反乱が起こる。(ローマの穀物供給不安になる。)
161年 アントニヌス・ピウス死去
161年 マルクス・アウレリウスが第16代皇帝になる。
162年 パルティア戦争起こる。
166年 パルティア戦争勝利の凱旋式が行われる。
170年 第1次ゲルマニア戦争
175年 カシウスの反乱(シリア総督カシウスが首謀者。5月に終息。)
177年 コモドゥスを共同統治帝にする。
178年 第2次ゲルマニア戦争。
180年 コモドゥス帝が単独皇帝になる。
ゲルマニア戦争勝利を祝う。
184年 ブリタニアでの勝利
188年 ライン川を超えたゲルマン人を撃退
192年 ローマで火災。ローマをコロニア・コンモディアナに改名。
193年の内乱
193年 ペルティナクス帝即位
ディディウス・ユリアヌス即位。
193年〜235年セヴェルス朝
193年セプティミウス・セヴェルス帝が即位。
195年 第1次パルティア遠征(勝利しオスルホエネを得る。)
197年 第2次パルティア遠征(クテシフォンを占領しメソポタミアを獲得する。)
199年 セヴェルス帝エジプト訪問
203年 北アフリカ属州を視察
208年 ブリタニア遠征(ブリテン島全体の征服を計画)
211年 ヨークにてセヴェルス帝死去。
211年 カラカラとゲタが共同統治帝になる。
アントニアヌス銀貨発行
212年 アントニアヌス勅令(全自由民にローマ市民権を与える。これによりローマ人と非ローマ人、ローマと属州の区別がなくなる。)
214年 ドナウ川の各属州と小アジアを訪問。
216年 アレクサンドリア大虐殺
パルティア戦争
217年 カラカラ帝が暗殺される。
217年 マクリヌス帝が即位。
218年 エラバガルス帝が即位。
222年 アレクサンデル・セヴェルス帝が即位。
226年 パルティアが滅亡し、ササン朝ペルシャが樹立。
230年 ペルシャがローマ領を襲撃。
231年 ペルシャに対する戦いを開始。
235年 アレクサンデル・セヴェルス帝暗殺。
235年〜285年軍人皇帝時代(3世紀の危機)
235年 マクシミヌス・トラクス帝即位
238年 ゴルティアヌス1世帝即位
ゴルティアヌス2世帝即位
プピエヌス帝即位
バルビヌス帝即位
ゴルティアヌス3世帝即位
244年 フィリップス・アラブス帝即位
245年 フィリップス帝がドナウ川国境ヘ向かう。
カルピ族、ゴート族との戦い。(〜246年勝利)
249年 デキウス帝即位
ゴート族との戦い。
253年 トレボニアヌス・ガルス帝即位
アエミリウス・アエミリアヌス帝即位
ヴァレリアヌス帝即位
254年 ペルシャ戦争
257年 ペルシャに勝利する。
キリスト教禁止令
260年 ヴァレリアヌス帝、ペルシャのシャープール1世に捕囚される。
ガリエヌス帝単独皇帝になる。
ポストゥムスがガリア帝国の支配者になる。
268年 クラウディウス2世帝即位
270年 クィンティルス帝即位
アウレリアヌス帝即位。
271年 ローマにアウレリアヌスの城壁を建設を始める。
274年 ガリア帝国を崩壊させる。
275年 タキティス帝即位
276年 フロリアヌス帝即位
プロブス帝即位
279年 イウサリア族、ブレミアエ族との戦い
280年 ケルンで反乱が起こる。(〜281年)
281年 ローマで凱旋式を行う。
282年 カルス帝即位
283年 ヌメリアヌス帝即位
カリヌス帝即位
284年〜324年4分割統治時代
284年 ディオクレティアヌス帝即位。
286年 マクシミアヌスを共治帝(アウグストゥス)にする。
293年 両正帝がそれぞれ副帝(カエサル)を指名し、4分割統治制を確立する。
301年 最高価格令を発布。
303年 キリスト教迫害始まる。(〜305年)
教会・聖書の廃棄令。聖職者の逮捕・投獄。
305年 ディオクレティアヌス帝、マクシミアヌス帝が同時に退位する。
コンスタンティウス(西部)とガレリウス(東部)が正帝に即位する。
セウェルス(西部)、マクシミアヌス・ダイア(東部)が副帝になる。
306年 コンスタンティウス帝が死に、セウェルス(西部)が正帝になる。コンスタンティヌス(西部)が副帝になる。
307年 マクセンティウスがセウェルス帝を殺害し、皇帝を称する。
コンスタンティヌス(西部)が正帝になる。
308年 リキニウス(東部)が正帝になる。
310年 マクシミアヌス・ダイア(東部)が正帝になる。
311年 ガレリウス(東部)帝が死去。
312年 コンスタンティヌス帝がマクセンティウス帝を破る
313年 キリスト教に信仰の自由が認められる。
324年〜364年コンスタンティヌス大帝と後継者時代
324年 コンスタンティヌス帝がリキニウス帝を破り、単独皇帝になる。
325年 二ケーア公会議が開催される。
326年 クリスプスが処刑される。
330年 コンスタンティノポリスが完成し、ローマ帝国の新都となる。(324年着工)
332年 ゴート族、サルマタイ族との戦い(334年勝利)
337年 コンスタンティヌス帝死去。
コンスタンティウス2世(西部)、コンスタンス(イタリア含む中部)、コンスタンティウス(東部)が正帝(アウグストゥス)になる。
340年 コンスタンティウス2世がイタリア侵攻するが敗死する。
350年 コンスタンスが殺害される。
355年 ユリアヌスが西部で副帝(カエサル)になる。
360年 ユリアヌスが西部正帝を宣言する。
361年 コンスタンティウス帝がユリアヌス討伐に向かう途上死去。
ユリアヌス帝が単独皇帝になる。(キリスト教優遇政策を廃止し、ギリシア・ローマの宗教を復活させようと試みる。)→背教者(アポスタタ)と呼ばれる。
363年 ユリアヌス帝死去。
ヨウィアヌス帝が即位。(ユリアヌスの政策を廃止し、キリスト教優遇政策に戻す。)
364年 ヨウィアヌス帝が死去。
ヴァレンティアヌス1世が西部皇帝、ヴァレンスが東部皇帝になる。
367年 グラティアヌスが西部共治帝になる。
375年 ヴァレンティアヌス1世死去。
ヴァレンティアヌス2世が西部共治帝になる。
ゲルマン人の大移動が始まる。(375年に西ゴート族がバルカン半島に侵入。402年にイタリアへ侵攻。410年にローマ略奪。)
378年 ヴァレンス帝がハドリアノポリスの戦いで戦死。
379年テオドシウス1世が東部皇帝になる。
394年 テオドシウス1世が単独皇帝になる。
395年 テオドシウス1世が死去。
395年〜476年ローマ帝国最後の時代
395年ローマ帝国が東ローマ帝国と西ローマ帝国に分割される。
407年 ホノリウスが西ローマ帝国皇帝に、アルカディウスが東ローマ帝国皇帝になる。
アルカディウス帝死去。
410年 テオドシウス2世が東ローマ皇帝即位。
418年 西ゴート族がローマを略奪する。
423年 西ゴート族がアクィタニアを獲得。
425年 ホノリウス帝死去。ヨハネスが西ローマ皇帝に即位。
429年 ヨハネス帝が死去。ヴァレンティアヌス3世が西ローマ皇帝に即位。
439年 ヴァンダル族がアフリカに侵攻。
450年 カルタゴがヴァンダル族に陥落する。
455年 テオドシウス2世が死去。
ペトロニウス・マクシムス帝即位。
457年 アウィトゥス帝即位。
461年 マヨリアヌス帝即位。
467年 セウェルス3世帝即位。
472年 アンテミウス帝即位。
473年 オリブリウス帝即位
474年 グリケリウス帝即位。
475年 ユリウス・ネポス帝即位。
476年 ロムルス・アウグストゥルス帝即位。
傭兵隊長オドアケルがクーデターを起こし、ロムルス・アウグストゥルス帝が9月4日に正式に西ローマ皇帝を退位する。
西ローマ帝国滅亡。  (東ローマ帝国は1453年まで続く。)

  情報ページ
Owner's Blog
ショップオーナー
ロマーヌス
ブログ紹介
「古代ローマ」・・・その果てしないロマンを追い求めるためライフワークとして、古代ローマ・ギリシャコインの専門店「H&A Coins」を開店しました。

ブログの方では私個人の集めた古代ローマ情報、趣味のミュージアム巡り、書籍などを公開していきたいと思います


  It's New!
特定商取引法に基づく表記支払い方法について | 配送方法・送料についてプライバシーポリシー
Copyright(C)H&A Galleries All Rights Reserved.